SKPとは | アフタースクールここね

SKPとは

SKP Super(スーパー) Kid(キッズ)‘s Project(プロジェクト) 
「確かな学力」を育てます。

SKP(スーパーキッズプロジェクト)とは

こども達が自らの課題に果敢に取り組む教材と仕組みにより、
「知りたい」「学びたい」「やってみたい」
そんな、こども達本来が持つ知的好奇心に刺激します。
丁寧な指導のもと、どのレベルでスタートしたお子さまでも2学年以上の飛び級を実現し、
スモールステップで達成感や自己肯定感を育みつつ、自立学習へと導き確かな学力をつけていきます。

その中でこどもたちは「出来るようになるまで屈しない」強さを身に付けて行きます。
粘り強い心は「屈しない」精神を生み、屈しない精神が「辛抱する」心を育て上げます。

出来るまでするのが「辛抱」
出来るまでさせられるのが「我慢」

この「辛抱」こそ、やがてはこども達の「心棒」となり、折れない心の根っことなります。

ここねは、「心棒」を打ち立てる学力こそ真の学力と考えています。

skp-flow

どうして飛び級なのか。

学習指導要領に沿って進められる学習は、学習進度・難度ともに緩やかな曲線ではなく、極端なまでの偏りがあります。

実際の高校入試では、出題範囲の80%以上が中学3年生での学習内容となっており、学校の進度に合わせていては、演習時間が足りません。大学入試においてはそれ以上です。そのような課題を克服するプログラムがSKPです。
※詳しくは説明会にご参加下さい。 

 

 

SKP のプログラム

<対象>算数、国語
<学習時間>1教科 1コマ45分
      ※一週間に各教科2コマ以上で飛び級プログラムとなります。
<学習内容>小学校授業レベル~中学・高校受験対策まで
      ※詳しくは説明会にご参加下さい。